知り合いに弁護士ってそんなにいる?

とある投稿サイトを見ているのですが、気になっていることがあります。
その掲示板では、日常の話や恋愛相談、情報収集などに使用されていることが多いです。
そして、自分の身に起きたトラブルについて相談する人の数もかなり目立ちます。
そこで気になるのは、「知り合いの弁護士」という書き込みです。
弁護士という直接的な言葉を使ってる時もあれば、法律関係に詳しい人という書き方をしている人もいます。
とにかく、知り合い、弟の知り合い、親族、同僚の兄弟など、弁護士の知り合いを持つ人相談者が多いのです。
私の周りには、弁護士はいません。
いや、いるのかも知れませんが、知っている限りにはいません。
でも、その匿名の掲示板では、かなりの確率で法律家の存在が示唆されます。
トラブルの相手と話し合いをするとき、弁護士の知り合いを同席させることもあります。
また、弁護士の知り合いに仲裁に入ってもらい、場を収めることもあります。
とにかく、そんなに都合よく弁護士がいるなんて驚きです。
相談できる環境にあるなら、そんな匿名サイトに投稿してないで、サッサと弁護士に相談すればいいとも思います。

綺麗なネイルをしてすごく心が晴れ晴れしちゃった!

ちょっと前に問題になった「あたしおかあさんだから」の歌詞、私的には別に怒りポイントは無かったんです。
だって、事実だなぁって思ったし、でも怒りよりも歌詞を読んでてなんか悲しくなってしまいました。
私、なんか育児が終わったら空っぽになっちゃうんじゃないか?って思っちゃったんです。
少しは自分のための時間を使わないと、本当に子どもだけが全てになってしまうのは怖いなって。

そんな話をママ友にしたら「よし!交代で自分の時間を作ろう!」って言ってくれました。
月に何日か、ほんの数時間だけお互いの子どもを預け合って好きなことをしようって事になったんです。

昨日、私は娘をそのママ友に預けてずっと行ってみたかったネイルサロンに行ってきました。
すごく有名な熊本のネイルサロンがあるって聞いててずっと憧れてたんです。

久々のネイル、もちろん家事と育児があるからゴテゴテしたものではなく軽いフレンチネイルにしてもらいました。
つやつやの桜色とホワイトのフレンチネイル、左手の小指にだけ小さなハートを書いてくれました。
綺麗なネイルをして、本当に久々に心が晴れ晴れしました!
こういう時間、ママにも必要ですよね。

虫歯を治さないとこんなんなっちゃぞ~!!

うちの双子の息子たち、もうやんちゃ過ぎるんです。
子どもはやんちゃな方が子どもらしい、男の子ならなおのこと、ってのはわかるんだけど、だけど四六時中一緒にいる母は疲れてしまいます。

双子ってよく性格は正反対とか一方がにぎやかなら一方は大人しい、みたいに言われるけど、うちの双子は二人とも同じように暴れん坊です。
困るのが食事の時に遊んで遊んで全然座って食べないんです。
幼稚園の給食では普通に食べてるそうなんだけど、家では絶対に大人しく座って食べてくれません。

あと、歯磨きの抵抗もめっちゃすごい。
仕上げ磨きをしようするとギャーギャーわめいて、ほんとうに疲労マックスです…
そんなんだから虫歯出来ちゃって、4歳で虫歯作らせてしまったのすごく凹みます。

歯磨きを抵抗するくらいだから歯医者だって絶対に嫌がります。
だけど、こないだ「虫歯を治さないとじいじみたいなお口になっちゃうよ!」って言ったら、二人とも真顔になって「歯医者いく」って素直に行ったんです!
じいじ、旦那の父親ですが、虫歯なのかよくわからないんだけど前歯がボロボロなんですよね。
二人とも、じいじのことは大好きなんだけど「じいじのお口こわい!」って前言ってたの思い出して言ってみたら効果覿面でした。
ちょっと申し訳ないけど、じいじのおかげで虫歯治療することが出来て良かったです!

糟屋郡にある歯医者へいく

去年の12月の話なんですが、子どもが学校から帰るなり、歯が痛い!と言ってきた。
高校生になり、あまり話をしなくなったのだが、痛いときは頼ってくるのかと嬉しくなった。
どんな風に痛いのかきいて、前に行っていた、糟屋郡にある歯医者へ向かった。
飛び込みなので、しばらく待たないといけないかなと思っていると、空いていて、すぐにみてもらうことができた。
すると、虫歯ができているらしく、他にも何箇所かあるみたいだ。
虫歯治療をすることになった。
本人はすごく落ち込んでいて、帰りの車の中でいきたくないといっていた。
久しぶりに二人で車にのったので、チャンスだと思い、それとなく、彼女の話や進路の話を聞いてみた。
意外ときちんと考えていて、我が子ながらに成長を感じた。
こうやって知らないうちに大人になっていくのだなと思うと、成人なんてすぐにしてしまうのだろうなと感じた。
それからしばらくは、歯医者に通う生活をした。
なので、息子との時間が増え、話す時間も増えた。
一度話をすると、息子もいろいろ話をしてくれて、なんだかいい時間だなと思いながら過ごすことができた。

資格試験に向けて猛勉強中みたい

30代になる前は「お見合いパーティーって(笑)」みたいに婚活目的のそういうの小馬鹿にしてました。
しかし、現在36歳の私は毎月のようにお見合いパーティーに通っています。
最近では私はお見合いパーティーが趣味なのではないかと思うほどです。

だけど、ずっと一緒に通っていた朋友が最近リタイヤしてしまいました。
彼女曰く「結婚を諦めた訳じゃないけど、違う手も打っておかないと」って言うんです。
詳しくは教えてくれないけど、どうやら何か資格試験に向けても勉強中みたいです。

同じく婚活仲間の友達は言います。
「そんな人生に保険をかけてる半端な心構えでは最高の結婚は出来ない」って。
どうやら、その子婚活に命かけすぎて色々見失ってるようですね(笑)
自分の今後の人生を考えて資格を取るってのはどう考えても正解だと思いますね。

私もお見合いパーティーを趣味にしてる場合じゃないかもなぁ。
何か資格、考えてみるのいいかもしれませんね。
でも、なにをやりたいか、興味があるのか、全く思いつきません。
その友達に今度会った時、何の資格試験なのか教えてもらいたいですね。

帯広の居酒屋「一心」チョー美味い!

この前、NHKのおかあさんといっしょのファミリーコンサート(?)が帯広でやっていたようで、私と娘もテレビにくぎ付けに。
「なんだぁ、知ってたら行きたかったなぁ」と夫に話していたところ、話題は変わって「帯広の居酒屋にすごく美味しいところがあるから今度行こう」と!
最近は家で食事をすることが多かったのでファミレスでも何でもどこでも行きたかったので、帯広の居酒屋に連れてってくれる話でウキウキに。
連れて行ってもらったのは帯広駅から徒歩5分くらいの居酒屋「一心」。
生でもいけそうなレバ焼きと十勝牛のユッケ、ジンギスカンの焼きユッケ、全部とてつもなく美味しい!
そういえば最近生っぽい肉は食べて無かったなぁ…と思いましたが、そもそも生っぽいお肉はそんなに好きではなかったですが一心のお肉はそんなこと忘れるくらい、おかわりしちゃうくらい最高に美味しかったです!
忘れてましたがユッケも今は許可がないと食べちゃいけなかったんですよね、なので久々にユッケが食べられてラッキーです。
ジンギスカンの焼きユッケもレアな感じで、「あれ?ジンギスカンも生っぽいのイケるんだ?!」とビックリの美味さでした。
居酒屋で美味しいお肉料理を食べたいなら一心絶対におすすめです、私もリピしたいです!

動画撮影を思いきってプロに頼もうかな~

もうすぐ子ども達の夏休みが終わってしまうのでめちゃくちゃ嬉しいです!
下の子(今年から幼稚園)は別に家にいてもまだまだ可愛いし問題ないんだけど上のお兄ちゃん二人(小六と小四)はもう毎日が台風みたい…
その二人は本当に健康で元気なんだけど、下の子は喘息もあり赤ちゃんの頃から肺炎などですでに3度も入院しています。
幼稚園も一学期は半分くらい通えただけで、なので心配なんですよね。

そんな末っ子が楽しみにしてるのが9月の末にやる運動会、初めての運動会なのです!
かけっこと私も一緒に参加する親子競技、年長組と一緒に踊るダンス、その3種目で、とくにダンスは一生懸命練習しているようです。
小学部と合同なので、幼稚園生の競技は午前で終わるんだけど午後からのお兄ちゃんたちの競技があるので一緒にお弁当も食べる予定。
その運動会、もちろん動画撮影する予定だけど、今年は思いきってプロに撮影を頼もうかなと考えています。
長男は来年中学生だし、3人揃っての運動会はこれが最初で最後、末っ子の初めての運動会だし記念だよなぁって思って。
費用がどのくらいかかるかはわからないけど、でも綺麗に残せたら私の老後の楽しみがまた増えるしね(笑)

虫歯治療で泣かなかった息子!

うちに息子は赤ちゃんの頃からちょっと他の子よりも敏感で、それゆえ臆病なところがあります。
何をするにも慎重すぎるし、周りの危なっかしいことばかりする子達に比べたら正直子どもらしくない部分はあります。
うちの主人は「もっと活発にしないと!」って無理やりにアスレチックとかキャンプとか連れて行って色んな経験をさせるんだけど、逆効果な感じ。
私は、人ぞれぞれだし子どもだからってアクティブとか限らないし、息子はこれでいいんじゃないかなって思ってます。

怖がりなので病院とか連れて行くのも一苦労で、中でも歯医者にはかなり恐怖心があるので大変なんです。
泣いて泣いて、3回に1回は治療出来ないみたいな感じで、本当に困ってました。

だけど、ママ友に教えてもらった子どもが嫌がらないという歯医者に連れて行ったら、なんと泣かなかったんです。
最初は待合室で泣いたけど、診察から治療までの間に先生や助手の方が息子の緊張をほぐしてくれたんですね。
だから、虫歯治療中は泣きませんでした。

なんか、息子が泣いたり怖がったりするのも、こっちの接し方によるんだなって勉強になりました。
良い歯医者を教えてもらえてよかったです!

三苫の歯科で歯科検診

私には、4歳になる息子がいます。
息子は、幼稚園や保育園には行っていないので、私がいつも面倒を見ていました。
最近、息子の歯の仕上げ磨きをしていると、取れない汚れがあったんです。
私は、それが虫歯だということに気がつきました。
保育園などに通っていれば、定期的に歯科検診をしてもらえるのでしょうが、通っていないので歯科に行ったことがありませんでした。
私は、早く息子の虫歯を直さなければいけないと思い、歯科を探すことにしました。
インターネットで、近くの歯科を調べてみると、三苫の歯科がいいかなと思いました。
三苫の歯科は、痛みの少ない治療をしているようで、人気があるみたいなんですよね。
それに、小児歯科もあるので、安心して息子を連れて行くことができます。
私は、三苫の歯科に予約をすることにしました!
予約の日が来たので、息子を三苫の歯科に連れて行き、歯科検診をお願いしました。
すると、やはり息子は虫歯になっていたようです。
これから、息子の虫歯治療を頑張りたいと思っています。
虫歯の予防法も、しっかりと勉強していきたいです。

ドイツ留学したいなら!?

ドイツに留学したい!と思っても、何から始めれば良いのか、どこの都市に留学するのが良いのか等、分からないことだらけですよね。
そんなドイツ留学のあらゆる疑問がパパッと解決するのがドイツ留学サポートセンターです!
ドイツ留学サポートセンターはドイツに特化した留学センターなので、「とりあえず留学したい」や「ヨーロッパで留学出来れば良いな」という人ではなく、「ドイツで留学したい!」という人にオススメなんです!
ドイツ留学サポートセンターがどのようにサポートしてくれるのかというと、一人一人に合わせたオーダーメイドの留学プランの作成や語学学校の入学手続き、滞在先の手配、ビザ申請サポート等、その他にも色々なサポートをしてくれます。
また、ドイツ留学サポートセンターは女性専門の留学サポートで、女性特有のデリケートな悩みもきちんと聞いてもらえるので、何でも相談しやすいですよ!
ドイツ留学に特化した「ドイツ留学サポートセンター」は代表取締役自らの留学経験がもとになっていて、当時ドイツに留学したいと思っても情報が全く無く、準備が大変だったんだとか。
だから、ドイツに特化して、留学したいという人のサポートを全力で行なっているんだそうです。
ドイツ留学を考えている女性の方は是非、ドイツ留学サポートセンターのサイトにアクセスしてみて下さいね!