大阪で好きな商店街は?

「大阪府民が好きな商店街」というのを書いているホームページがあったので見てみました。
大阪に住んでいる20代~50代の男女360人に「あなたが好きな地元の商店街」でアンケートを取ったそうです。
それによりますと、1位が天神橋筋商店街(大阪市北区)、2位が心斎橋筋商店街(大阪市中央区)、3位が黒門市場(大阪市中央区)となっています。
1位の天神橋筋商店街は、2.6キロもある通りに600店も店が並ぶという日本一の商店街です。
選んだ理由を見てみると「きれいな店がたくさんあって見るだけでも楽しい」「激戦区なのでお値段も庶民的、見るだけと思っていても結局いろいろ買ってしまう」など、あらゆる点で充実しているのがわかります。
2位の心斎橋筋商店街は、かつて「東は銀座、西は心斎橋」と言われたほど大阪の中心的な商店街で、知名度の高さでは1位になってもおかしくありません。
選んだ理由は「私のテリトリー内で何でも揃うから」「活気があって便利」などが上がっていますが、中には「少し寂しくなってきた」という意見もありました。
3位の黒門市場は、鶴橋市場、豊南市場などと並んで食料品なら何でも揃う180の店が軒を連ねます。
選んだ理由は「うまい食材がそろう」「お魚が新鮮でおいしい」「庶民的な雰囲気がいい」などとなっています。