留学はある程度の語学力を身に付けてからした方が苦労は少ないです

語学留学をする人は多いです。
日本にいるより外国に行った方が語学は覚えやすいです。
英語はほとんどの国で使われています。
でも、米国や英国に行った方が覚えやすいでしょうね。
生きた英語を聞きたいと思う人は多いです。
日本でも生きた英語は聞けますが、現地の人が話している英語を聞きたいと思うのは普通の事です。
生きた英語を聞きたいと思う人は多いですが、言葉が分からないと何にもなりません。
話している言葉が分からなくて身につくはずはないです。
知識を身に付けるためにはある程度は話している言葉が理解できないとダメです。
留学は語学を覚えるためだけではありません。
語学以外の事を覚えるために留学する人も多いです。
語学以外で留学する人はいますが、英語が全く話せなかったら覚えるのに時間が掛かります。
場合によっては全く覚えられなくて帰国の途に就く事もあります。
遊びで留学をする人はいます。
遊びで良いのなら長期の留学ではなく短期の旅行でも良いです。
海外でいろいろな知識を身に付けたいと思って留学しますが、一向に語学が上達しなかったら嫌気がさしてきます。
日本に帰りたいと思うようになる可能性があります。
それだけに留学するためにはある程度、英語は話せた方が良いです。